寒河江市スポーツ協会からのお知らせ


●使用できるのは、山形県にお住まいの方及び山形県に活動拠点を有する団体に限定となります。

 

●令和4年5月9日(月)〜 9:00〜21:30(午前・午後・夜間)

●使用対象者 個人使用、団体使用

●使用可能施設 体育館、弓道場、剣道場、柔道場、テニスコート、野球場、陸上競技場、合宿所

 

Ⅰ体育館来場の際の注意

〇マスク着用をお願いします。また、運動中は屋内においてはマスク着用とし、体調に合わせて、マスクを外しての休憩などの判断をお願いします。

〇受付の際は、検温へのご協力と居住地・氏名・連絡先等のご記入をお願いします。 

〇団体使用の場合は、代表責任者の方が、参加者全員の氏名・連絡先・体調等の把握を完全に行ったうえで、使用をお願いします。(※万が一の追跡調査に備えるためのものです。)

 

Ⅱ使用の制限について

〇使用状況によっては、密集を避けるために、入場制限をする場合があります。

 例:アリーナ半面を団体使用(全員で50人以内)、他の半面を個人使用(全員で50人以内)、卓球場は20人程度。

〇個人使用の場合、使用時間の上限について120分程度を目安にご協力をお願いします。

〇2Fトレーニングコースは、次の場合、使用を許可します。観客席に人が多数いないこと。並走を含め一団になっての走行を避けること。

 間隔を2メートル以上空けること。

〇1Fトレーニングルーム

 ランニングマシン6台、エアロバイク2台、ウエイトトレーニング器具を含め、トレーニングルーム全体で、合計8人が上限。

 混み合う場合は、譲り合っての使用や短時間での使用協力をお願いします。

〇更衣室の同時使用は10人まで。 会話は控え、短時間での使用をお願いします。

 ロッカー、シャワーも使用できますが、ロッカー使用後の消毒とシャワー使用後のカゴの消毒にご協力をお願いします。

〇合宿所

(1)使用団体  同一時間帯において、一団体の使用に限ります。

(※新型コロナウイルス感染多発地域の方はご遠慮いただく場合があります。)

(2)使用条件 複数の団体での使用不可。 ※ 合同合宿は不可(単体での使用に限定)。

(3)使用人数 合宿所定員の80人の半分の40人上限。

(4)風呂使用 時間を区切り、人数制限を行う。

 ※合宿所の給食の提供は5日前まで業者へ連絡が必要なため、予約時点から使用開始日まで期間がない場合は素泊まり(※給食なし)となりますのでご注意ください。

 

Ⅲ大会・イベントの開催について

〇 主催者は、使用の制限や注意を遵守のうえ、国・県・中央競技団体が示す各ガイドライン等に基づく徹底した感染防止対策を講じてください。

 なお、体育館の観客席は、全席の半分の250席上限でご利用ください。

 

Ⅳ 使用にあたっての注意

〇発熱・風邪症状などのある方は、使用を控えてください。

〇山形県にお住まいの方でも、感染多発地域に2週間以内に滞在の方は使用を控えてください。

〇同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合は使用を控えてください。

〇手指消毒の徹底をお願いします。

〇三つの密(密集・密接・密閉)に留意して、極力接触しない方法をとるように努めてください。

〇使用中は扉や窓を開放し換気を行ってください。

〇大声を出しての会話・指導は行わないようにしてください。

〇観覧や荷物置き、ミーティング等では十分な間隔(2m程度)を確保するようにしてください。

〇食事はご遠慮ください。ただし、水分補給のための飲料はロビー及び観客席のみ可とします。

 

Ⅴ使用後の清掃について

〇使用後は、清掃をお願いします。個人のごみはお持ち帰りください。

●団体利用に関する注意事項

・施設使用申請書と団体利用誓約書を体育館窓口にご提出ください。

・団体の代表者は、参加者全員の氏名や連絡先、体調等の把握を完全に行ってください。

・手洗い・うがい・アルコール消毒を徹底してください。

・水分補給は廊下や観客席で行ってください。

・館内での食事は、できません。

・3密を避け、極力接触しない方法をとるように努めてください。

・大声を出しての活動はやめてください。

・各施設に応じて人数制限を行います。

・参加者で新型コロナウィルス感染症を発症した場合は、施設管理者に速やかに報告してください。

・施設管理者が決めたその他の措置の順守、指示に従ってください。

 

●個人利用に関する注意事項

・利用個票を記入し、体育館窓口にご提出ください。

・手洗い・うがい・アルコール消毒を徹底してください。

・水分補給は廊下や観客席で行ってください。

・館内での食事は、できません。

・3密を避け、極力接触しない方法をとるように努めてください。

・大声を出しての活動はやめてください。

・各施設に応じて人数制限を行います。

・施設管理者が決めたその他の措置の順守、指示に従ってください。